スポンサーリンク

日常使いできる琉球紅型!伝統ある工房が、新たな可能性に挑戦する意味とは?紅型の未来を探る、城紅型染工房をご紹介します。

シェアする

こんにちは!りっかりっか夫婦の妻、デイ子です(^▽^)/

今日は、沖縄でたまたま見つけた紅型染め工房をご紹介したいと思います♪

紅型のグッズが欲しい!と思っても・・・紅型染めと言えば、着物なんて車1台買えるほどの値段・・・(爆)

一般庶民では、到底手が届かないようなお値段です・・・(;’∀’)

しかし、今回ご紹介するのは、伝統的な技法を守りつつ新たな価値観を紅型染めに込め、わたしたちでも手の届く素敵な商品を生み出している工房です。

☆快く、店内の撮影許可をくださったので写真も下の方に乗せています!!

スポンサーリンク

そもそも、紅型(びんがた)とは?

紅型とは、沖縄でもっとも有名な染色技法の一つ。古くは、琉球王国時代に王族などが身に着ける衣装として染られていたり、交易品としても重宝されていた、歴史ある伝統的な技法です。

派手でインパクトがありつつ、繊細さも併せ持つ紅型は、中国やインド、ジャワなどの染色技法に影響を受けながら、沖縄独自の発展を遂げた非常に美しい染物です。

沖縄県外に出たウチナンチュなら、1人1個は何かしら紅型をあしらった小物(ポーチとか)持ってるんじゃないでしょうか?!(笑)もちろん、柄がプリントされたやつ(笑)

わたしは、友人からもらった扇子と、首里城で買ったヘアゴムを持っています♪小物にすると、派手さも気にならず可愛さが前面に出ています♡(*ノωノ)

城紅型染工房とは?

伝統的な技法で作られたものは高い・・・手に入りやすい安価なものは柄がプリントされたものになってしまいホンモノではない・・・(´・ω・`)

紅型の魅力に魅せられる人が多いにもかかわらず、やはり担い手の少ない伝統工芸品は若者にとっては「高くて手に取りにくい」のかもしれないというのが、わたしの見解です。

興味がないわけでも、美しいと思わないわけでもないのです。ただ、高すぎて買えないのが正直なところ(笑)

そんな常識を覆すように、新たな風を吹き込みつつあるのが「城紅型染工房」さんです。

「暮らしの中に紅型を」をコンセプトに、小物・雑貨・タペストリーなど日常使いとしての紅型を中心に、伝統的な技法を守りつつ、新しい感覚を取り入れている工房。

引用先:http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0003574.aspx

↑このストール凄く素敵でした。旅の中盤だったので、ここでお金使いすぎると。。。という現実的な理由で購入を断念。買えなくなる前に、お金貯めて買おうかと思います。(ネット通販できるのよ~♪)

驚いたことに、城紅型染工房さんは創業46年!伝統があるにもかかわらず、なぜ新しいチャレンジをするのでしょうか?その答えが、「暮らしの中に紅型を」というコンセプトに込められているんですね。

今年で創業46年!城紅型染工房(ぐすくびんがた)は沖縄県浦添市にある沖縄の伝統的な染物”琉球びんがた”の工房兼ギャラリーです。工房では経験豊かな職人たちが一つ一つ心を込めて制作しております。紅型染め体験も受付中!

引用先:http://www.gusukubingata.com/

伝統的な技法を用いているので、観光客用に商品化された安価なプリント商品より、当たり前ですが高いです。ただ、伝統的な技法ということはホンモノの紅型ということです。

本物の紅型なのに手が届く値段とうことが驚きなのです。

どこにあるの?

正直、分かりにくい場所にあります。普通に観光してると、この工房に出会う確率は限りなく低いと思います(^_^;)

実は、冒頭で「たまたま見つけた」と書きましたが少しニュアンスが違うかもしれません。前々から、ネットで「ここ良いな~」っと、見知ってはいたのです。

ただ、お店の場所までは知りませんでした(^_^;)

たまたまGoogleマップを觀ていたら「あれ?!こんなところにある!」と、現在地に近い場所に発見してしまったので。。。これは行くしかない!っと急遽立ち寄ることにしたんです(・∀・)

沖縄県浦添市前田4丁目9-1

TEL:098-887-3414

公式サイト:http://www.gusukubingata.com/

Facebook:https://www.facebook.com/gusukubingata

Twitter:https://twitter.com/gusukubingata

Instagram:https://www.instagram.com/gusukubingata_okinawa/

ブログ:http://gusukubingata.ti-da.net/

車は、お店の前にも駐車可能ですが、それ以外にもスグ近くに専用駐車場があります。お店の前に止められない場合は、店員さんに確認してくださいね(・∀・)

素敵な商品が沢山!

1階がギャラリー(販売所)で、2階が工房になっているようです。

 

店内に入ってすぐわたしが思ったことは「なにこれ?!こんな紅型見たことない・・・!!(良い意味で)」ということです。

決して、安っぽくはないのです。高級感もありつつ、普段の生活に取り入れられそうなカジュアル感もあるという不思議な感覚。

  

子供用の商品も多くありました。わたしにいつか子供が出来たとしたら、絶対に買うと思います(笑)Tシャツやよだれかけなど、子供が喜びそうな柄ばかり!

わたしは、紅型染めのコースターを買いました!使うのが勿体無いので、お店にあったように額に入れて飾る方向で行こうかと思っています(・∀・)

夫は、スマートフォンカバーとポストカードを購入していましたよ(*^_^*)実は他にも購入したものがあるのですが、身バレ怖いので割愛します(笑)

ブックカバーや栞、バッグや日傘、アクセサリー、キーケース、ウォレットなどなど・・・普段の生活に寄り添った新しい紅型の形がありました。重要なのは、これが安価なプリントではなくホンモノの紅型染めの技法を使った商品であるということ。

まとめ

いや~すっかりファンになってしまいました。紅型染工房さん!

今回は突発なイベントだったのでお買い物だけしましたが、次回はちゃんと予約して紅型染めの体験もしたいなぁと思っております(*^_^*)

ちなみに、アソビューで予約ができることを発見しましたので、興味がある方はどうぞ!(・∀・)

城紅型染工房|アソビュー http://www.asoview.com/base/136515/

今後も、ちょくちょくwebサイトをチェックしていきたいです!とりあえず、下記の3つがいつか欲しい・・・日傘なんて特に素敵!紅型の日傘なんて、今ならまだ誰も持ってないよねー!

紅型タペストリー【桜に流水文】

紅型タペストリー【菖蒲に流水】

紅型 日傘 (牡丹唐草)

はぁ~素敵すぎてため息出ちゃう( *´Д`)=3

ぜひ、女性の方にオススメしたい工房なので、沖縄旅行の際にはぜひ足をお運び下さいませ♪

今日もありがとうございました(^▽^)/皆様のお役に立てれば幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
当ブログは、ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク

トップへ戻る