スポンサーリンク

オレンジ色のポールと、看板の真相。ウミガメが被害にあった事件を教訓に、沖縄の海が、誰にとっても安心・安全な海でありますように。

シェアする

こんにちは!りっかりっか夫婦の妻、デイ子です(^▽^)/

沖縄県北部の国頭村に向かっている途中、手前の大宜味村で気になったものがあったので、車から降りて確認してみることにしました。

国道58号線沿いの砂浜と道路の境目なのですが、以前はなかった工作物が出来ていたのです。

スポンサーリンク

こんなのあったっけ?

わたしが気になったのはこれ。

やたら目立つ色のポールなので、パッと目に入って来たんです(;・∀・)

これは、何なのか?地元民に聞いてみたり、ネットで調べてみると驚きの理由と用途が明らかになりました・・・。

あまり良い話ではないので、苦手な方は飛ばして下さいねm(_ _)m

何のためのポール?

大宜味村・喜如嘉の砂浜は、なかなかのロングビーチなので、モトクロスのバイクやら車やらが侵入して問題になったという話があったのを、瞬時に思い出しました。まぁ、10年以上前の話なんですけどね(笑)

なので、単純に車両が立ち入らないようにするための対策かと思いました。

お天気が悪くてあまり綺麗に見えませんが(笑)

遠浅の海で、わたしも何度か泳いだりビーチパーティー(BBQ)したりした事があります(・∀・)

ポールの横に気になる看板が・・・

ポールの直ぐ側には、このような看板が設置してありました。

看板に書いて有ることは以下です。

ウミガメが産卵のため砂浜に上陸する際、誤って道路に侵入してしまうと大事故につながるおそれがあり、大変危険です。そのような事故をを未然に防ぐために、ウミガメ道路侵入防止用のポールを設置しましたので、みなさまのご理解とご協力を宜しくお願いします。

ふむふむ。未然に防ぐためね・・・

確かに看板とポールのある位置は、ビーチの端の辺りなので海~砂浜~道路までの距離が短いエリアです。このような対策も必要なのかもね~っと納得して、このときは長居はせずにその場を離れました。

ウミガメの産卵で有名です

沖縄県北部のヤンバルと呼ばれる地域は昔からウミガメの産卵地として有名で、わたしも実際に産卵や、子亀達の孵化、保護していた亀の放流(海に帰す)などに運良く立ち会えた過去があります。どれも感動的な体験で、今でもその時の気持ちは心に残っています。

ちなみに、わたしが看板を見つけた大宜味村は、海と砂浜のすぐ側を国道が走っています。

子亀達が月と間違って街灯の明かりに誘われてしまうので、砂浜が側にあるエリアには国道といえども街灯がありません。

よく勘違いされるけど、ただ田舎だから街灯がないわけじゃないんだよ~!!子亀達が安心して海に帰れるように、対策がしてあるわけですね(・∀・)

実は、夜に海辺でバーベキューをしていた時に(テントの側で明るいライトをガンガン点けていた)孵化したばかりのウミガメたちが、テントの方に向かって大量に向かって来たことがありました・・・

慌てて捕まえて、みんなで海へ帰してあげたんです。嘘じゃないよ!本当の話(笑)

それ以来、夜の海でのバーベキューはやっていませんm(_ _)m わたし達のせいで、帰り道を間違える子亀達がまた出てしまうと申し訳ないから。でも、驚き・反省しながらも、一生忘れられない思い出です。

看板の真相

この日の晩、父と母に「砂浜の入り口にポールが出来てたね」って何気なく話をしたんですが、思いもよらず痛ましい事件を知るところとなりました。

大宜味村喜如嘉の国道58号で16日夜、産卵のために上陸した雌のアオウミガメ(絶滅危惧2類)が車にひかれて死んだ。

引用先:産卵で上陸 ウミガメひかれ死ぬ 沖縄・大宜味村の国道 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

※リンク先に事故の写真がありますので、観覧注意です。

わたしが知らないうちに、あり得ない事件が起こっていたんですね・・・2015年の話だそうですが、今更になって知ることとなり、驚きを隠せませんでした。

まとめ

子亀達のことは頭にあっても、親亀が道路に出てしまうなんて誰も思いつかなかったのが正直なところかもしれません。

たくさんの兄弟たちと生まれて、そこから大人になるまで生き残れるウミガメって本当に一握り。そうやって生き残ってきたウミガメが、このような形で亡くなってしまうなんて・・・

あの日、あの時、わたしが海へ返してやったウミガメかもしれない。そう思うと、やりきれない気持ちになりますね。

偽善者的な言い回しになるかもしれませんが、この事件を教訓に2度とこのようなことが起こらないように、しっかりと対策をしてくれた方に感謝するばかりです。

沖縄の海が、いつまでも誰にとっても(生きているもの全て)安全で安心できる場所でありますように。

今日もありがとうございました(^▽^)/皆様のお役に立てれば幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
当ブログは、ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク

トップへ戻る