スポンサーリンク

細くてなが~い!沖縄の地元民でもなかなか見られない&食べれないヤンバル(沖縄本島・北部)の幻のタケノコとは?!

シェアする

こんにちは!りっかりっか夫婦の妻、デイ子です(^▽^)/

沖縄の竹は、本土の竹と違ってとても細いのが特徴です。有名なのは琉球竹ですが、実はそれ以外にも数種類あるようです。

・・・竹とタケノコについて今まで考えたことがないのでフワッとした情報ですみません(笑)

沖縄県内にはリュウュウチク以外にも栽培種の竹として約40種が知られている。

引用先:たけ(竹) | 植物園探検マップ | おきなわ郷土村 おもろ植物園 | 各施設紹介 | 海洋博公園 Official Site

わたしはずっと、タケノコは琉球竹だと思っていたのですが、今あらためて考えてみると太さが違う気がする・・・わたしが食したことのあるタケノコは何ていう竹なんだろう?沖縄固有のものなのか、全国的にあるのか、熱帯地域だけなのか?謎が深まります・・・いつか現地で調べてみよう。

スポンサーリンク

沖縄県民でも存在を知らない?!

沖縄で採れるタケノコは、場所や時期がかなり限定されているので沖縄県民でも存在を知らない人も多いと聞きます。

わたしは幸いにも収穫できる場所が地元で(沖縄本島・北部)、昔から普通に食する機会があったので、高級品だと知ったときは驚きました(;・∀・)

自分で山に入って採るわけでもないので、今まで調理される前の状態はほぼ見たことがなかったのですが・・・何故か今回の帰省で目にすることに(笑)

地味な写真ではありますが、ネットで検索してもあまり出てこない写真だと思うので「へぇ~」って感じで見てやってください(笑)

タケノコ採りデビュー?!

実家に帰ったときに、早起きの父が「採ってきた!」と言って、見せてくれたタケノコ!(一体、何時に起きたんだ・・・この人は)本土のタケノコとは随分、違いますね。と言うか、前の日めちゃめちゃお酒飲んでたのに体力のある父です(^_^;)

正直、わたしもこの状態のタケノコは初めてみたよ・・・いつも調理された状態か、皮は剥がされて茹でられたものしか見たことなかったから(^_^;)

長さ的には、70~80cmというところでしょうか。もう時期も終盤で、最後の収穫だと父が言っていました。

成長しすぎということもなく、こんなもんらしいですよ。いつも、ばぁちゃんが処理した後の姿しか見てなかったからわたしもビックリですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

ばぁちゃん達の秘密のタケノコ採りスポット?!

実は、おばぁが採れる場所をなかなか教えてくれなかったそうで(笑)

おばぁが入院したことがキッカケで、その場所を教えてもらう運びとなり、父と母は今年初めてのタケノコ収穫デビューしたそうです(笑)

しかも、おばぁ本人から教えてもらったんじゃなくて、近所の御年98歳になるおばぁが「教えてやる!!」って言って、山の中を歩きまわって教えてくれたってゆ~ビックリエピソード(*_*)

ちなみに、うちのおばぁは87歳だったかな。近所のおばぁにあやかって、早く元気になって長生きして欲しいですね(*´∀`)

食べ方と食感について

タケノコ自体の食感は。。。ん~なんて表現したらいいんだろ?噛みしめると「キュッキュッ」って感じで不思議な食感!普通のタケノコとは、全く別物です。

おばぁは、タケノコと豚肉とこんにゃくで優しい味のイリチーを作ってくれたっけなぁ・・・

イリチーとは細かく切った素材にだし汁を加えて炒り付け沖縄料理。「炒り付け(イリチキ)」の転訛であり、イリチャーともいう。

引用先:イリチーとは – 沖縄大百科 Weblio辞書

どちらかと言うと、味を楽しむよりは、食感を楽しむ食材だと思います。本当に、なんと表現したら良いのか分からない食感なので、お伝えすることができずに申し訳ない・・・

冷凍保存もOKだよ!(・∀・)好きな人はあるだけ買って(そもそも出回る数が少ないからね)冷凍保存して長く楽しむみたい。

ちなみに、うちの父と母が下処理して保存しておいたタケノコは食感が悪くて、残念ながら失敗と言わざるを得ない(笑)

おばぁのイリチーには程遠い出来だったので、本人たちもショックを受けて、リベンジに燃えていました(笑)

まとめ

タケノコ即売会?のようなものがあると、噂を聞きつけた那覇方面の人達(車で2時間弱かかるよ)も、朝早くから並びに来るほど。

以前に、わたしが知り合いのお店を手伝っていたときにも、タケノコを求めて3週に渡って「タケノコ入った?」っと探しに来るご夫婦がいました。←その時に、探し求めて来る人が居るほど貴重&高級品だと知りました(笑)

昔はあまり好きじゃなかったけど(食べすぎてね)今となっては、食べたくても食べれない存在に・・・これからは、父と母に頑張ってもらうしか無いな(笑)

今回は、調理した後の写真は撮れなかったのでまたの機会に☆その時は、山の中で生えてる状態も撮れたらいいな~(早起きしないといけないけど)

5月の梅雨時期に沖縄に行く機会があったら、ぜひ本島北部(ヤンバル)で、タケノコを探してみて下さい☆

今日もありがとうございました(^▽^)/皆様のお役に立てれば幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
当ブログは、ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク

トップへ戻る