スポンサーリンク

DAZN for docomo 申し込みしたぞーん!Jリーグが見えるんダ・ゾーン!

シェアする

こんにちは!りっかりっか夫婦の夫、立花 グル君(タチバナ グルクン)です(・∀・)

ご存じない方も多いかもしれませんが、スカパー!による10年の放映権が2016年に契約終了してしまいました。今後もJリーグを観戦する為には「スカパー!」からDAZNに変更しなければなりません。これはJリーグファンにとっては、かなり重大な出来事!

告知から約半年以上たち、ついに今シーズン!2017年2月15日からDAZN for docomoによるJリーグ放映のサービス提供が開始されました。

【公式サイトはこちら】
【NTTdocomo】DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)

[スポンサーリンク]

スポンサーリンク

DAZN(ダ・ゾーン)に申し込むことになったワケとは?

今までは自宅でJリーグ観戦をするために、スカパー!の「Jリーグセット」を契約することが必要でした。

毎月視聴料:Jリーグセット(2,962円)+スカパー基本料(421円)=3,383円

結構高いですね。なかなか贔屓にしているチームの試合を見に行くことが出来ないので、自宅で試合観戦をするためにはスカパー!を契約するしか方法がありませんでした。

が、しかし!!2016年の夏頃、Jリーグより重大なお知らせがありました。

来シーズンの2017年以降の放映権について、これまでの「スカパー!」との契約をやめ、「パフォーム」と契約した旨の発表があったのです!!!

10年契約の総額は・・・なんと!2100億円!!すごい金額ですよね・・・Jリーグはこれを原資にして優勝賞金を増やしたり、Jリーグをもっと盛り上げることが出来るようになると思います!

今まで放映権を有していたスカパー!の動きは?

今までJリーグを放映権を有していた「スカパー!」も、これまで通りJリーグが放送できるよう「パフォーム」と交渉を続けていましたが、2016年12月25日にこの件に関しての発表がありました。

簡単にまとめると、

・パフォームとの交渉は成立しなかった

・2017年からスカパーではJリーグはみれなくなる

・Jリーグ以外のカップ戦、天皇杯は見れるのよろしく

・今までスカパーを見てくれた方、ごめん、そしてありがとう

・新たにサッカーチャンネルを作るので、よかったら引き続き契約してね

という内容です。

このような経緯から、2016年でスカパー!のJリーグ放映は終了し、2017年からは新たに「パフォーム(DAZN)」のインターネット放映で試合を観戦することになりました。

DAZNはスポーツ観戦専門のインターネット放送です。これはこれで、新たな時代の幕開けを感じますね。

前述したとおり、Jリーグ以外のサッカーの試合は見れるので、サッカーファンの中には引き続きスカパー!契約をする方もいらっしゃるかもしれません。私はJリーグが好きなので、スカパー!の契約はやめて、素直にDAZNに移行することに決めました。

DAZN(ダ・ゾーン)の申し込み方法

DAZN(ダ・ゾーン)の申し込み方法は2017年2月18日の時点で2つあります。

・パフォームの「DAZN」に直接申し込む

・NTTdocomoの「DAZN for docomo」に申し込む

 ※ドコモのXiまたはFOMA契約が条件

以下の表に月額料金を比較しました。

なんと本家のパフォームより、「DAZN for docomo」の方が安いんです!月額780円も安いなんて・・・年間にするとかなり差がでてきますね。

DAZNのメリット

DAZNの申し込みを検討している方で、ドコモのXiまたはFOMA契約がある方は、NTTdocomoの「DAZN for docomo」を申し込むと本家「DAZN」より月額780円、年額9,360円安くなります。

参考までに「スカパー!」とも比較してみました。

スカパー!からDAZNへの移行をすることになりましたが、月額の料金が下がって個人的にはうれしい結果になりました。

画質の問題に関しては、これから先に期待ということで。

ちなみに、インターネット放送なので、自宅のPCはもちろん!出先のスマートフォンやタブレット端末でもアプリがあり、観戦可能です。30日間の見直しサービス(実際は録画で見直すようなもの)もありますので、割と便利かもしれません。

まとめ

今までJリーグを見たくてもコスト面で躊躇していた一人暮らしのサッカー好きな学生さんなど、月額1000円程度であればかなり気軽に始められるラインになったのではないでしょうか。いつでも・どこでも見れるという点にもメリットを感じる方は大勢いらっしゃることでしょう。

インターネットに疎い方、契約手続きが面倒に感じる方、とりあえず様子見で・・・という方もいらっしゃるとは思いますが、これから先の未来はインターネット放送が支流になってくる可能性も高いと思います。

始めるまでは取っつきにくいように感じますが、DAZN for docomoであれば、携帯料金と一緒に引き落としになりますので管理もしやすいと感じました。

みんなでDAZNを契約して、Jリーグを盛り上げていきましょう!!(⌒∇⌒)

[スポンサーリンク]

今日もありがとうございました(^▽^)/皆様のお役に立てれば幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
当ブログは、ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク

トップへ戻る