スポンサーリンク

【裏技】初めて特典航空券を申し込み!JAL国内線(羽田~那覇)を希望通りの日程で予約する為に、まず復路から申し込んだ理由とは?

シェアする

こんにちは!りっかりっか夫婦メガネです(・∀・)

5月にの地元である沖縄へ帰省する予定があります。そのための航空券をJALの国内線特典航空券で予約しました。

初めての特典航空券の申込だったため、思ったように上手くいくかドキドキです!

日程は往路が水曜日で復路が日曜日になるため、正直帰りに飛行機が特典航空券で予約できるか心配でした。

・往路5/10(水)→水曜なのでたぶん空席あるだろうなーと思っている。

・復路5/14(日)→日曜だと混んでそうだな。遅い時間になればなるほど空席が無いかもしれない。。

スポンサーリンク

何日前から予約できるの?基本は搭乗日の2カ月前の9:30から。

JALホームページに申し込みのルールが記載があり、搭乗日の2ヶ月前から予約ができるようになります。また搭乗日の4日前までのしか予約できませんので、直前で使えない。うーん微妙(;・∀・)

せめて前日まで予約できるようにして欲しいところです。まあ、それはさておき( 一一)

————————

ご搭乗日の2カ月前の同日(*1)9:30(日本時間)から、ご搭乗日4日前まで(*2)(お電話の場合は窓口営業終了時間まで)承ります。

【引用先:http://www.jal.co.jp/jalmile/use/jal/dom/application.html#tabs

————————

上記の条件をもとに今回の日程に当てはめた場合、以下のようになりました。

・往路5/10(水)→3/10から予約開始

・復路5/14(日)→3/14から予約開始

えー、これじゃウルトラ先得とかの方が全然早いし( ゚Д゚) こんなんじゃ日曜の帰りに便は席がなくなるかもしれない!!と、心配症がフルに発動しました。

スポンサーリンク

お帰り確約サービス

JALホームページを見ていると、お帰り確約サービスなるものがあるようで、往路から15日以内(2週間後の同曜日まで)であれば、復路の予約も一緒にできるようです。

————————

国内線特典航空券は、ご搭乗日の2カ月前からご予約いただけますが、第1区間ご予約時に下記の条件で「お帰り確約サービス」を承ります。

適用条件:第一区間出発日を含め15日以内(2週間後の同曜日まで)で全旅程を終了することが条件です。

 

【引用先:http://www.jal.co.jp/jalmile/jmbinfo/service01.html

————————

往路が取れて、復路が取れないなんて状態にならないように配慮がされてました。今回に日程は4泊5日で適用条件である15日以内のため、お帰り確約サービスが対象となります。

・往路5/10(水)→3/10から予約開始

・復路5/14(日)→3/14から予約開始→3/10から予約開始

うーん、往路は水曜で比較的予約が取りやすい曜日で心配がいらないですが、復路は日曜で心配なのでもう少し早めに予約できないかなと考えてたところ、閃きました!(^^)!

往路の15日以内であれば復路の取れるってことは、逆に復路の15日前に往路をダミーで予約すれば復路の予約が取れるんじゃないかと!で、後で往路の予約変更をすればいいんじゃない!?

・往路5/10(水)ダミー4/30で予約する(2/28に予約可能になる)

・復路5/14(日)→上記のお帰り確約サービスで往路と一緒に予約できる

よしやってみよう~。とりあえず2/28日まで待機!

28日になったので実行開始!ダメだーできない(;・∀・)

別の問題が発生です。4/30は「ディスカウントマイル期間の除外日」のため予約できませんでした(;´・ω・)!?

JAL国内線特典航空券は4/1から5/31はディスカウントマイル期間(*JALカード割引含む)のため、いつもより少ないマイルで特典航空券に交換することもでき、今回は5月なのでディスカウントマイルで申込しようと思っていました。

が、しかし、ディスカウントマイル期間には除外日があり、その除外日が4/18~5/8で設定されていてました。往路の4/30が完全に除外日にヒットしてます(笑)よくよく考えるとGWでした~

●除外日:4/28~5/8

●通常マイル:15,000マイル

●ディスカウントマイル期間:11,500マイル

ディスカウントマイルの申込をやめればいいですが、通常マイルとディスカウントマイルの差額が3,500マイルあるので、今回はディスカウントマイルで申し込める3/9日まで待って特典航空券を申し込むことにしました。

って、3/10からはふつうに申し込めるので、1日しか早くなりません・・・。まあ、今回はそんなメリットがでなかったけど、うまくいけば2週間くらいはやく予約できるってことですね。

スポンサーリンク

結果

●3月9日に申し込み

・往路 ダミー5/9で予約する(あとで5/10(水)に予約変更)

・復路5/14(日)→記のお帰り確約サービスで予約確定

●3月10日に往路予約変更

・往路 5/9から5/10(水)に予約変更→予約確定

・復路5/14(日)→予約済み

これで無事に5月沖縄帰省の特典航空券が無事に予約できました――(゚∀゚)――!!

※参考までに、現時点の特典航空券の空席を確認した結果です。既に14日の午後便は空席ないっす!!!タダの特典航空券に割り当てている席が少ないため、これだと予約が取れない可能性がありますね。

スポンサーリンク

まとめ

国内線特典航空券は比較的国際線特典航空券より予約しやすい状況ですが、確実に予約した場合は有償のチケットを購入する方が良いと思いました。

今回はちょっとした裏技を使って国内線特典航空券の予約ができましたが、通常は往路から15日以内の復路を予約することが基本パターンです。私のように復路から予約すると往路で予約したダミーが希望日に変更できないリスクを含んでいます

最悪、キャンセルになる可能性もありますので、そのあたりは自己責任なのかなと思いますので、お気を付けください。

【関連記事】沖縄旅行でおすすめなレンタカー予約サイト(レンタカー予約のご紹介です)

<たびらいレンタカー予約サイト>

今日もありがとうございました(^▽^)/皆様のお役に立てれば幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
当ブログは、ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク

トップへ戻る