スポンサーリンク

定番品を探せば、とってもラク!ネット通販と上手く付き合えば、共働きの最強のパートナーになる!

シェアする

こんにちは、デイ子です(^▽^)/

先日、ヤマト運輸が配送料の値上げを検討しているとのニュースが流れていました。

●時間指定にしたにも関わらず家に居ない

●この時間まで家にいるから持ってきてくれと言われる

などなど・・・配達員さんの不満はごもっとも。ん~正直、私にも身に覚えがあります。わざとじゃないんですけどね・・・申し訳ございません(´・ω・`)

思った時間に仕事が終わらなくて帰れなかったり、○~○時までという拘束時間が長過ぎたり・・・待ってても配達員さんが来なかったり(遅れたり)するので、そもそもシステム自体が今の時代には合ってないのかもしれません。

必要なものを思い出しても、スグ買いに行けないのが共働きの辛いところ。夜に注文して、翌日の夜には届いてしまう利便性は一度体験すると無くなるのは考えられません。

本当に20~21時の指定がなくなってしまうと、ますます荷物が受け取れません>< 宅配ボックスのあるマンションに引っ越すのも現実的でないし・・・なにか上手い方法はないのでしょうか?お願いだからなくならないでくれ~(´;ω;`)

っと、前置きが長くなりましたが、我が家では通販(主にAmazon)をよく利用しています。ネット通販を利用する事は一般的になってきましたが、今日は「なぜ通販を利用するのか?」という理由も含めてまとめてみたいと思います。

通販は、共働きの味方!

我が家は共働きなので、一緒に買物に行くことはなかなか難しい面があります。一緒に行くとなると、夜の9時頃になってしまうので、疲れた体に鞭打って出かけた割には良い品がない・・・(ノД`)シクシク 安くなってはいけるけど、そういう問題じゃないのよね・・・。

わたしが行けばいいじゃん!って思われるかもしれませんが、週1でしか休みのない時もあるので、常に休みの日は予定(病院とか笑)がパンパン。とてもじゃないけどお買い物まで行く時間も体力もありません。。。

なので、最近は夫にお願いして、土日の昼間にお買い物に行ってもらいます。(本当に助かる!ありがとう!)

しかし、細かい日用品等は把握しきれてない面もあるため、その辺はAmazonで月に1回注文するようにしています( ^ω^ )

ロハコや楽天なども過去には利用していましたが、使い勝手はAmazonがピカイチなので、結局今はAmazon一本に絞っています。その方が、管理もラクだしね。

ずっと付き合える、定番品に出会いたい

日用品などを買う時は、定番品を探すということを追求しています。

日々のルーチンワークも、ルールを決めて淡々とやれば、様々なことを考える必要が無いので体力も思考も消耗しません。それをお買い物にも当てはめたいと考えています。

わたしの中のルールの一つとして、ストックは1つという事を挙げています。なぜストックを沢山持たないのかは、また別の機会に記事にしたいと思います。

舌ブラシ

●バスグッズ(シャンプー等)

歯磨き粉(チェックアップ)

ウェーブの替え

●マスク

●シロ(猫)グッズ(トイレまわり、給水器のフィルター、キャットフード)

などなど・・・1ヶ月の間に、必要なものは買い物カゴにいれておきます。(ブラウザを閉じても消えてしまわないので便利!

もしかすると実店舗より割高なモノも有るかもしれませんが、行く手間や余計なものを買ってしまうこともないですし、お店をハシゴして時間やガソリン代も無駄にすることもないので、結果的には節約になっていると思います。

1ヶ月の間に「本当にこれが必要なタイミングなのか?」と、熟考することもできますので、わたしにしては飛躍的に無駄遣いが減る結果となりました。

定期おトク便も活用しています

Amazonは同じ商品が安定してあるので、実店舗のように「今日はない・・・」とか「あれはこの店にはなかった・・・」なんて、行ってからガッカリということがあまりありません。(というか、注文するとき家から出ないから当たり前か・・・笑)

生活費の内訳については下記の記事にも公開していますが、

世帯年収800万円の実態?!結婚1年目の新婚夫婦、メガネとデイ子の年収と生活費について。
こんにちは、デイ子です(^▽^)/ 私たちは結婚1年目の夫婦です。...

その中から、固定費(Amazon定期)という項目を今回はピックアップします。(更新されていて以前の記事と違う点が有るかもしれません)Amazonの定期おトク便は、一定の周期で定期購入すると安くなるという特典もありますヽ(=´▽`=)ノ

●ワイドハイター(漂白剤)

●レノア(柔軟剤)

●ナノックス(衣類用洗剤)

●ファブリーズ(消臭スプレー)

●シーチキン

●チキンささみ(or缶詰※今は焼鳥缶)

●プーアル茶のティーパック

●パスタソース(2種類を交互に注文)

以上のものを定期おトク便で注文しています。

予備費という項目は、数カ月に1回の注文の商品(防カビくん煙剤、靴の消臭スプレー、ワンタフトブラシ)が全部かぶった時にも対応できるようにしています。毎月少し余るのでその分、全体的な支出に余裕が出るかな・・・と(笑)

定期購入をしていると支出がはっきりと分かるので、食料品や日用品も固定費として家計簿には計上しています。予算が余る分にはいいんですよね、はみ出ると予算オーバーになってしまうので。

ストックが過剰にならないように管理が必要ですが、買うものが決まっているのと、月1の購入なので必要かどうか考える時間があるので今のところは上手く回っています。

まとめ

いつも買う定番品を決めておくと、様々な面でメリットがあります。

買う場所も決まったところにしておけば目移りしてしまう事もないので、結果として節約に繋がっている!わたしは衝動買いが多いたちなので、自分の性格を分析した上でこのような方法を取っています。

また、実店舗で商品を見比べて・値段を見比べて・・・となると、考えることが多く、時間も思考も消耗してしまいます。安いものを買うのもよいのですが、安さと満足度はイコールではないと思うので、その辺りの見極めも難しいところですね。

膨大な商品が取り揃えてあるネット通販は諸刃の剣。(わたしが誘惑に負けやすいダメ人間・・・笑)その点においては、Amazonの定期おトク便は黙ってても届くので通販サイトを何となく見て回って衝動買する機会というのも減らせていると思います(笑)

通販は上手く付き合えば、共働きには(あと、衝動買する人にも笑)最強のパートナーかもしれません(*´艸`*)

共働きならではデメリットは、なるべく解消していけるようにしていきたいものですね。お買い物に関してはネット通販にとても助けられている我が家でした。

今日もありがとうございました(^▽^)/皆様のお役に立てれば幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
当ブログは、ブログランキングに参加しています!

トップへ戻る