スポンサーリンク

50年ぶりにJALの基幹システムが刷新されました。

シェアする

こんにちは!りっかりっか夫婦の夫、グル君です(・∀・) @ricca2_0127

JALの旅客サービスシステムが11/16付け刷新されました。今のところは不具合はなさそうです。

ホームページを見ると一見何もかわっていないように見えますが、システム自体の中身が大幅に更新されたようです。ただ、国際線予約については、予約画面がシステム更新によって大きく見た目が変わっています。

従来は米IBM製メインフレームで稼働するシステムでしたが、刷新された新システムはスペインのアマデウス社が提供するクラウドサービス「Altea(アルテア)」とのことです。

アルテアに移行することでシステムの維持にかかわるコストダウンが図ることができ、one worldアライアンスとの連携がより密接になると想像がつきます。

私もIT業界に携わる身としては、このシステム移行に携わった方々の苦労が・・・・・。お疲れ様でした(@@)

 システム移行に伴う変更点はいくつかありますが、大きな点を挙げると特典航空券の有効期限が90日から1年に延長となりました。これにより特典航空券予約後の変更が容易になり、マイルの使い勝手が向上したと思います。

詳しくはこちらをご確認ください。

今日もありがとうございました(^▽^)/皆様のお役に立てれば幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
当ブログは、ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク

トップへ戻る