スポンサーリンク

みんな入籍日はどうやって決めてるの?沖縄在住の友人は「●●で決めた」と驚きの一言・・・夫婦の数だけ理由がある!

シェアする

こんにちは!りっかりっか夫婦の妻、立花 デイ子(タチバナ デイゴ)です(^▽^)/

私たちは昨年の8月24日、付き合って丸二年の日に入籍しました。プロポーズの日から入籍までの期間は3ヶ月弱。

その間に、どうやって入籍の日を決めたのか思い出しながら書き起こしてみたいと思います。

スポンサーリンク

何だかんだでアッサリと決定

なんだかもう、ずいぶん前の話のような気がしますがまだ半年もたっていないんですね(;^_^Aちなみに入籍した日は付き合い始めた日ではあるものの、特に思い入れがあったワケではなく・・・

「記念日増えるの大変じゃない?一緒にしちゃえば楽だよ!」

と、まったく迷うこと無くすぐに決まりました(笑)・・・あれ?タイトルの件はもう終わり? Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

いやいや!もう少し語らせてください!!m(_ _)m(笑)

2人のタイミングも大切だけど、前後のタイミングも大事!

同じ業界の知人が、繁忙期のど真ん中に結婚記念日があり、「なんでこの時期に入籍してしまったんだろう・・・」と、少し後悔していると言っていました(^_^;)

子供が出来た今でも、奥さんとの時間をとても大切にしている方なのですが・・・せっかくの結婚記念日なのに当日に何も出来ない事が多いので、とても申し訳なく思っているそうです。まぁ、そこまで考えてくれる旦那さんというだけで、奥さんは幸せだと思いますけどねっ(〃∇〃)

2人の思い入れのある日に合わせて入籍するのも素敵ですが、後々を考えると忙しい時期などは避けた方が無難かもしれませんね・・・(´・ω・`)

ユタに相談して決めた友人

沖縄にはユタという、本土で言うイタコ的な存在の人が居ます。何かに困ったり悩んだりした時は、一般人から著名人までユタに頼る方が大勢おり、人々の生活に深く根ざした文化です。

友人が「彼との結婚は考えてるけど入籍はまだまだ先だよ~」と言っていたのにその二ヶ月後、突然、入籍を果たしました(笑)

どうしてこのタイミングだったのか聞くと、

「ユタに言われたから」だそうです(笑)

沖縄から離れて久しいので「えー?!そんなことで入籍を急いだ&日を決めたの?!」って一瞬驚いてしまいましたが・・・

よくよく考えると、ある意味なんと沖縄らしい回答なのか(笑)

知らない人から見ると「??」と思われる言動も「ユタに言われたから」と聞けば妙に納得してしまうのは、私もやはり沖縄の血が流れているのだなぁ・・・と久々に思い出しました(笑)

そんな決め方もあるのか・・・と当時は驚きましたが、「日を選ぶ」という点においては、見識のある方に相談してみるのもまた一つの手なのかもしれませんね。

私たちの場合

私たちのラッキーだった点は、

①どちらの誕生月ともかぶらない

 ⇒4月:私の誕生日、6月:夫の誕生日、8月:結婚記念日

  偶数月にイベントがあり、連続すること無く程よいタイミング(笑)

②仕事の繁忙期にかぶらない

 ⇒夫はどのタイミングで忙しくなるのか読めないのですが、

      私はハッキリと繁忙期というものがある職場なので、その時期とズレているのは結構重要!

図ったわけでは無いのですが、なんとも絶妙なタイミングでした!(ラッキー!)結婚記念日に旅行や食事に出かけたり出来るといいなぁ~なんてね(*´艸`*)

事前に予定を立てること・いかにタイミングよく動けるかを考える事が好きな私たちなので、必然に引き寄せた日取りだったのではないかと勝手に思っています(笑)

まとめ

とは言え、考え方は十人十色。

元々の何かの記念日にするのか、語呂合わせにするのか、誰かに意見を求めるのか、結婚したい!と思ったその日なのか・・・本当に色々!

私は、夫とお付き合いするまで誕生日や記念日など、むしろ面倒だなぁ~と感じるタイプの人間でした。母の日やら父の日やら、バレンタインなど。。。あげるとキリがないのですが、もう全てが面倒で(笑)お金使うし(笑)

今思えば、この人との縁は大切にしたい、節目節目を大切にしたいと思える人だったのかもしれません。

忙しい時期に結婚記念日があるなんて大変だな~・・・なんて思っていましたが、結局、先のことなんて分からないのであまり考えすぎても仕方のないことかもしれません(笑)

2人だけの記念日!自分たちがその日を気に入っているのであれば、何月何日なんて関係なく、いつでも幸せなのかも(*^^*)

今日もありがとうございました(^▽^)/皆様のお役に立てれば幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
当ブログは、ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク

トップへ戻る