スポンサーリンク

突然決まった義母との同居。家事分担について、不満の貯まるポイントと上手く棲み分けるためのポイントを考えてみた。

シェアする

こんにちは!りっかりっか夫婦の妻、デイ子です(^▽^)/ @ricca2_0127

昨年末、義母が救急車で運ばれてからの手術・入院という事件がありました。幸いにも重大な病気や怪我では無かったので約2週間で退院することに。

しかし、夫の実家が汚すぎて(モノが多い)一人で生活するには厳しいと感じる面も有り、早々に同居を決断しました。

同居&それに伴う引越から1ヶ月がたち・・・不安だった家事分担について、だいたいの流れが決まってきたので、まとめてみたいと思います。

ちなみに、元々、夫と私は家事分担をしていませんでした。

出来るときに出来ることをやるスタンスだったので、食事に来るだけの妹とは違い、日々の生活を共にする家族が1人増えると言うことは単純に考えて、食器や洗濯物の量が増えると言うことです。

お義母さんがどこまでやってくれるのか?全くの未知数。

夫や義弟からの話では”家事の苦手な人”と聞いていたので、夫かわたしの負担が増えるだけだろうな~っと、ぶっちゃけ思ってました(笑)そもそも家事の出来る人なら、あそこまで実家を汚してないか?っとか・・・まぁ腑に落ちる点は多々あったので(笑)

スポンサーリンク

台所事情

いざ、ふたを開けてみると、意外にも食器洗いをほぼ毎回やってくれる・・・洗った後に拭いてすぐに棚に戻すなんてわたしやったことないよ(笑)

料理は口に合わないのを心配してなのか、そもそも苦手だからやりたくないのか分かりませんが、どうやら手を出したくない領域らしい。

今まで通り、夫か妹かわたしが作っております。(妹はわたし達が引っ越してしまった為に距離が遠くなり、来る頻度が減りました。姉ちゃん寂しい・・・)

  • 夕食準備=主に夫(たまに妹も)
  • 作り置き=わたし

っと言う感じで最近は回ってます。

洗濯物

4日くらい貯めてしまっても仕方ないか~と諦め気味&苦痛だった洗濯物も毎日やってくれる・・・神かっ!!(゜∀゜;ノ)ノ

どうやら、洗濯の仕方&干し方に並々ならぬコダワリがあるようで。それならやって貰った方がラッキー!って感じで、ここもお任せしております。中途半端に嫁が首突っ込んでもストレスに感じるだろうし。(と、勝手に思っている。)

わたしは、干して乾けばなんでもいいので(笑)

それと、寝る前か朝起きてすぐにテーブルクロス・トイレと洗面台とキッチンの手ふきタオルや布巾を集めて洗濯機に突っ込む係はわたしです(笑)相談はしてないんですが、そうやって入れておいたらお義母さんが洗ってくれるという流れが何となく出来上がりました。

掃除

どうやら日中、リビングスペースの掃除機はかけてくれているようです。

ただ、お風呂場とトイレと洗面台、キッチンなど水回りはシラッとわたしが基本的には毎日掃除してます。わたし達の寝室と廊下は気が付いたら掃除機かけてますね。

玄関周りも靴を並べたり、ゴミを片付けたり気付いた時にやっています。

ただし、お義母さんには、やってるアピールはしてません。でも夫には、やってるアピールしてる(笑)

不満の募るポイント

同居の先輩達からの話を聞くとお互いに”コダワリ”が強いタイプだと、どうしても衝突や不満が出てきたりするらしいです。

なので、わたしなりに考えた結果、相手がコダワリを持っている部分は逆に丸っとお任せしちゃう!という事。それで今後も上手くいくかは、知りませんが(笑)

ちなみにわたしのコダワリは、

  • タオル類(トイレのマットなども含め)は毎日取り替えたい
  • 家の中のモノは白・黒・グレーでトーンをまとめたい
  • 詰め替え容器は洗って乾かしたい(洗剤など)
  • 冷蔵庫の中は中身が分かりやすいようにトレーなどで仕切って管理したい

などなど・・・他にも色々とあるのですが、上記の4つは特に譲っていません。タオル類は取り替えないと気持ち悪いし、家の中の色がゴチャゴチャしてると頭が痛くなるし、詰め替え容器を継ぎ足し継ぎ足しは衛生面で気になって、冷蔵庫の中がパンパンなのは実家だけでいいです(笑)

でも、細かいコダワリはあっても、全部が全部そうではなくて、どうでもいいなーって思っている事の方が多いです(笑)

ありがとうを伝える

定期的に「ありがとう」っと伝えるように意識しています。

先輩主婦のお姉様方からの話をわたしなりに解釈すると、

  • 何でもかんでも自分がやることが当たり前になっている
  • 家族から感謝の気持ちが感じられない
  • 感謝されないから達成感がない

という風に、不満を持っている人が多いようです。

気持ちは分かります。やっぱり、認めて貰えないと達成感が無いし、達成感がないと次のやる気なんて起きないですもんね。

まとめ

正直なところ、夫や義弟から聞いていた話とは180度違うんじゃない?むしろ、ちゃんとし過ぎてて頑張りすぎてないかな?無理してないかな?っと心配になっています(笑)

実際、家事をやってくれる事に対しては物凄く物凄く助かっていて。こんな事になるとは思っていなかったので、驚いています。共働きの家事負担が一気に軽くなりました。

もちろん、気を遣う事に疲れたり、今まで通り行かない事もあるのですが・・・ウジウジ悩んだり不満を持ったままストレスを積み重ねていくのは良くないと思っていて。なるべく、建設的に物事を考えたいと思っています。

一応、こちらのコダワリに付き合わせている自覚はあって、相手のコダワリにも気づけるように常にアンテナは張り巡らしているつもりです。(夫に対しても)

  • 自分のコダワリを通したいなら、相手のコダワリの領域には踏み込みすぎない
  • 定期的に感謝の気持ちを”言葉で”伝える

以上のことを念頭に、良好な関係を気付いて行けたら良いと思います。

今日もありがとうございました(^▽^)/皆様のお役に立てれば幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
当ブログは、ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク

トップへ戻る