スポンサーリンク

大容量!安い!は、正義?その価値観を30歳を過ぎてから捨てる事に・・・新婚夫婦、量より質を知る。

シェアする

こんにちは!りっかりっか夫婦の妻、デイ子です(^▽^)/

数年前、我が家から自転車で10分程度の場所に大容量がウリのスーパーが出来ました。普通のスーパーも割と近くにあるので、必ずしもそこしか選択肢がないというワケではないのですが・・・

やっぱり量が多いとテンション上がるぅ~!!しかも、おトクだし!ヽ(=´▽`=)ノと言うことで、何でもかんでも業務用サイズの大きなものを買い込み、いっときの満足感を得ていた私。

しかし、よくよく考えてみると・・・そこには落とし穴も沢山ありました。反省も含めて、メリットとデメリットを考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

大容量!安い!は、正義?

以前、働いていた職場の近くにも冒頭でお話したスーパーがありました。当時は、さすがに食材などを買って持ち帰るのは大変なので、醤油やマヨネーズなどの調味料を中心に購入していた記憶があります。それから数年後、今現在の住まい近くに同じ店舗がオープンすると聞いて、とても楽しみにしていました。

オープン当初、私が考えていたメリットは以下のものです。

●大容量だから単価にすると安い

●普通のスーパーと同じ商品でも安いものがある

●珍しい食材・調味料がある

●カット野菜など便利な冷凍食材がある

●大容量で買えることの安心感(すぐ無くならない)・満足感

などなど。。。素敵なメリットが沢山ヽ(=´▽`=)ノ コストコなどもそうですが大きいサイズで買えるとなると、どうしてあんなにテンションが上がるのでしょうか・・・

例えば、普通のスーパーで1000円の肉なんて他のものが買えなくなるから買わないのに、容量が大きくなると買う側の気も大きくなって簡単にポンッと買っちゃったり・・・しませんか?(;^_^A

それが今、必要なのかどうかという事は意識の中から抜け落ちてしまうマジックです(笑)え?私だけ?Σ(゚д゚lll)ガーン

毎日忙しいあなたをサポート【家事あるふぁ】

私が長年ずっと思っていたこと

馬鹿な私が根本から間違っていたことは、
量が多い+単価が低い=おトク!!最高!!

という方程式を、何の疑問もなく信じていたことです。でもこれって、普通のことだと思うんです。コストパフォーマンスで考えたときに、量が多くて安いという事は大きなメリットですよね。

しかしここで、日々暮らしていくなかでの違和感を突き詰めていくと「私たちの家族形態では、量が多いという事は必ずしもメリットではない」ということでした。

 毎日忙しいあなたをサポート【家事あるふぁ】

毎食、自宅で食事をとるわけではない

我が家はグル君(夫)と、わたくしデイ子(妻)以外にも実は、近所に住んでいる私の7つ下の妹(以下、妹子と呼ぶ)がいます。まだ学生なので、我が家で一緒に食事を取ったりと面倒を見ています。

大人3名(共働き夫婦、学生1人)、顔を合わすのは、ほぼ夜だけという生活です。ちなみに、朝・昼はかなり不規則です。

という事は・・・食材が減らないΣ(゚д゚lll)ガーン

という事は・・・使い切る前に賞味期限が切れるΣ(゚д゚lll)ガーン

結局、食材を使い切れずに破棄することが多いのです。本当に勿体無い・・・でも当初は、それが勿体無いというよりは仕方ないと感じていました。

なぜなら、購入したのが前すぎるからです。「これ、ずっとあるからなぁ~賞味期限過ぎても仕方ないよね~捨てちゃえ捨てちゃえ!」などと、気軽に考えていました。今考えると、最低だなぁと思います。

 毎日忙しいあなたをサポート【家事あるふぁ】

そもそも、買ったものが美味しくない

買ったものが口に合わないのは、食べてみないと分からないことなので仕方のない事だと思います。

しかし、口に合わないものは減らないのでずっと冷蔵庫中に鎮座している・・・(;’∀’)しかも、たくさん残っていると捨てづらい・・・

何とか工夫して使い切ることが出来るかもしれませんが、私の場合は量が多いと途中で嫌になって挫折してしまいます。結果、いつまでたっても使い切れない調味料や食材などが冷蔵庫に残ってしまい、最後には捨ててしまうという事態を繰り返していました。

たまに思い出して使ってみても、残念ながら古くなったものは味も落ちています。

毎日忙しいあなたをサポート【家事あるふぁ】  

同じ金額でも、考えを変えると選ぶものも変わる

上記のことから、何かしら解決策はないかと意識するように。でも何となく生活は成り立っていたので、漠然とした中で考えていました。

そんなとき、自宅から徒歩1分程度のコンビニで使用頻度の少ない調味料を買ったことで、今後の方向性が突然見つかりました。

「同じ金額ならたくさん入ってる方が絶対に良い!」と考えてしまっていた私からすると、コンビニで調味料を買うなんてそれまでは考えられませんでした。だって、割高でしょ??損した気がする!っと、ずっと思っていました。いつもは見向きもしないコンビニの調味料コーナーを覗いてみた事は、一時の気の迷いですら有ったと思います(笑)

しかしその一時の気の迷いが、考えを変えるキッカケになりました(;^ω^)

まず一番初めに気づいたことは・・・当たり前かもしれませんが、ミニサイズなので収納スペースが極小で済むこと。そして、今まで買っていたものと同じ値段でも質がよく美味しいものが買えること。

こんな当たり前の事に行き着くまで、30年以上もかかってしまいました(笑)

●安くて沢山入っているけど、口に合わなくて捨ててしまっていたもの

●少し割高かもしれないけど、美味しくて使い切ることが出来るもの

どちらが満足度が高いか考えたときに、後者であることは間違いありません。

毎日忙しいあなたをサポート【家事あるふぁ】  

まとめ

何でもかんでも安けりゃいいというモノでは無いんですね。でも、高けりゃ良いというモノでもないですよね。だって、使えるお金には限りがありますから(笑)

ポイントは「だいたい同じ値段で」ということです。

支出を抑えつつ満足感を得られる買物をするという事は、やはりどこかしら妥協する点がないといけないのだと思います。

どこかを妥協して、全体のバランスを見たときの満足感を底上げする。簡単なようで難しいですね。

今回はたまたま食材に関しての話でしたが、生きていく上で全ての事に当てはまる事のように感じます。

今でも大容量がウリのスーパーに行くことはありますが、劣化のしにくい・使用頻度が高いと分かっている・1ヶ月以内に使い切れるものを2~3種類に絞って月に1回購入しています。要は、否定するのではなく、上手く付き合えばいいだけの話なんですよね。私が付き合い方を分かっていなかっただけなんです(^_^;)

今後の目標は、美味しくて購入しやすい定番品を見つけることです!

買うものが決まっていれば迷わなくて済みますよね♪色々と試してみて、ピッタリなものに出会いたいと思います(^o^)

毎日忙しいあなたをサポート【家事あるふぁ】

今日もありがとうございました(^▽^)/皆様のお役に立てれば幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
当ブログは、ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク

トップへ戻る