スポンサーリンク

行き着く先は、シンプル!日記&やることメモの為に、トラベラーズノートを選んだ理由。ついでに、トラベラーズファクトリー中目黒店へ行く際の駐車場はどこがいい?

シェアする

こんにちは!りっかりっか夫婦の妻、デイ子です(^▽^)/ @ricca2_0127

いや~先月の雪には参りました(⌒-⌒; )仕事中にも雪かき、帰ってからも雪かき。関東とは思えない雪の降り方でしたね。仕事にも支障が出るので、これ以上はもう降らないで欲しいです。。。

まぁそんな苦労も数ヶ月もすれば忘れちゃうんですけどねっ。

そう、その「忘れちゃう」が問題なのですよ・・・良くも悪くも色々なことを忘れていってしまうことに最近になって危機感を覚えています。

ある意味、切実な問題なのですが過ぎ去っていく日々や感情を書き留めておこうと、日記を始めました。昔は3日坊主だった日記。今回は何となく続いています。

ただ、書きやすさを追い求めて、2月1日から新しいノートに書くことに決めました。

スポンサーリンク

行き着く先は、シンプル。

さっそくですが、わたしが選んだのはコレ!その名もトラベラーズノート

既に汚くなっている・・・(笑)

亀さんは、昔、美ら海水族館で買ったキーホルダーです。使わないけど何となく捨てられなかった物を再利用してみました。トラベラーズファクトリーで純正品のチャームも売っていたのですが、高いし好みじゃないしので購入しませんでした。(ごめんなさいw)

スケジュールはGoogleカレンダーで全て管理しているので手帳が欲しいわけでは無いのですが、リフィルが交換できて長く使えるカバーは無いかと思い探していたら行き着きました。

Amazonでも購入できます

トラベラーズノート Traveler's note book 茶 チャ 13715006

トラベラーズノート Traveler’s note book 茶 チャ 13715006

出来れば本革で、手入れしながら経年劣化を楽しんでいけるようなもの・・・と考えていたので、まさにピッタリ!

使い込むほどに味と風合いが高まる革素材のカバーと、書きやすさに徹したシンプルなノート。手にとって旅に出たくなる、そんなノートを目指しました。

引用元:http://www.travelers-company.com/products/trnote/about

自分でカスタマイズできる自由度の高さも気に入りました。最初はちょっと不便かもしれない、でもその不便さを感じる度に試行錯誤して、自分だけの1冊を作る!ワクワク感がありますね。

用途としては日記はもちろんなんですが、やることメモ(と、呼んでいる)も一緒にすることにしました。日記もメモ帳も好んでB6サイズを使っていたのですが、2冊持ち歩くのが面倒だと感じていたので、トラベラーズノートは1冊で複数のリフィルをセット出来るという点が嬉しい誤算(・∀・)横幅はそこまで大きくないので、縦の長さは使い込んでいけば慣れると思います。

バインダータイプの物だと、いろいろな種類をセットすることは可能ですが、外してしまうとバラバラになりそうなので(;^_^Aトラベラーズノートのリフィルはあくまで1冊のノートという点が使い切った後の保管もしやすそうだと感じました。

っと言うことで、思い立ったが吉日!わざわざ、中目黒のトラベラーズファクトリーへ買いに行きましたw

閉店1時間前。お客さんは最終的には、わたしと夫だけになりました。1時間しか無かったけど、ゆっくり見ることが出来ました。

店内もレトロな雰囲気で、とてもオシャレでした!2階にはカフェも併設されているそうです。今回は時間がなかったので、次回行ったときにカフェも利用してみたいです。

ちなみに、歩いて10分弱の所にドン・キホーテがあるのでそちらに車は駐めて、最後はドンキホーテでもお買い物をして帰りましたよん。電車でいらっしゃる方は普通に中目黒駅からどうぞ!

ちなみに、中目黒駅前の中目黒GT駐車場というコインパーキングもありますよ。わたしたちは夕食の買い物もついでにしたかったのと、ドン・キホーテの方が大通り沿いで入りやすそうだったのでドン・キホーテに駐車しちゃいました!

トラベラーズファクトリー
〒153-0051 東京都目黒区上目黒3丁目3−13−10

ドン・キホーテ 中目黒本店
〒153-0042 東京都目黒区青葉台2丁目19ー10

↓ドンキからトラベラーズファクトリーまでのルートです(^ω^)

<駐車場サービス>
1000円以上お買い上げで30分無料(バイクは対象外)、
2000円以上お買い上げで60分無料、4000円以上お買い上げで120分無料
※2018年2月5日時点での情報です。

まとめ

実は、スケジュール管理をするための手帳は苦手です(⌒-⌒; )予定って色々と変わってしまったり、定期である予定などの管理はやっぱりデジタルが簡単で忘れなくて良いと思っています。

ただ、ペンをもって字を書くことが少なくなってきたことに危機感も有り、日記をデジタルにするのも何となくシックリ来ない・・・と言うことで、やっぱりアナログを見直すことにしました。そしたら意外とシックリ来て!昔は日記なんて何を書いたら良いのか分かりませんでしたが、時がたてば考え方も感覚も変わってくるモノなんだなぁと実感しています。

新たな相棒を得て、末永い付き合いが出来るよう、自分なりに色々とカスタマイズして行きたいと思います。

今日もありがとうございました(^▽^)/皆様のお役に立てれば幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
当ブログは、ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク

トップへ戻る