スポンサーリンク

スマートフォンを変更したら、オムロンの婦人用電子体温計 MC-652LCの転送が使えなくなった件。HUAWEIのMate S(Android 5.1.1)との相性とは。

シェアする

こんにちは!りっかりっか夫婦の妻、デイ子です(^▽^)/ @ricca2_0127

女性であれば、持っている方も多いであろう基礎体温計。みなさんは、どこのメーカーを愛用していますか?(・∀・)

わたしは以前から、オムロンの婦人用電子体温計(MC-652LC)を愛用していました。

しかし、FeliCaの搭載されていないスマートフォン(HUAWEIのMate S/Android 5.1.1)に変更したため、一番のメリットである検温データの転送機能が利用できなくてなってしまいました

  • 計測時間が短い
  • クラウドへのデータ転送がスマートフォンを介して手軽に出来る
  • アラームがセットできる
  • 蓄積したデータはPCで見ることが出来る

などなど、オムロンの婦人用電子体温計(MC-652LC)には魅力的な条件が揃い、ほぼ不満なく愛用をしていました。

スマートフォンを変更したことで、同じような事例に陥っている方も居ると思いますので、記事にまとめてみようと思います。

スポンサーリンク

使用しているスマートフォンの変更

以前は、simフリースマホではありましたが日本製のものを利用していたのでFeliCaが搭載されていました。

今回は、Huaweiという台湾メーカーのsimフリースマホへ機種変してしまったので、NFCは搭載されていてもFeliCaは搭載されていませんでした。

ちなみに、オムロンの婦人用電子体温計(MC-652LC)は、iPhoneであればBluetoothでの転送が可能です。Android搭載の端末では日本製であればFeliCaが使えるせいか、Bluetoothでの転送が出来ません

オムロンへの問い合わせ内容

わたしが、オムロンへ問合せた内容です。(一部抜粋)

婦人用電子体温計 MC-652LCを利用しています。

この度、スマートフォンを変更したためFeliCaが利用できなくなりました

購入した機種はHUAWEIのMate Sです。Androidのバージョンは5.1.1です。

この場合、検温データを転送するには何か方法はあるのでしょうか

PCの利用や新たに何か必要なものが有れば購入することになっても構いません。
(できればスマートフォンを利用して転送できればベストです)

簡単転送が出来ることが御社の製品のメリットなので、このままでは使い続ける意味がなくなってしまいます。

オムロンからの回答

オムロンから届いた回答です。(一部抜粋)

誠に恐れ入りますが、HUAWEI Mate Sは、NFC機能が搭載されているご様子ですので、MC-652LCとの通信にご利用いただける可能性がございます

動作保証はいたしかねますが、スマートフォン設定にてNFCをONに設定し、体温計との通信をお試しください。

⇒問い合わせをする前に試していますが、動作しませんでした。

また、ご利用のスマートフォンにて通信できない場合、『USB通信トレイ HHX-IT4』をご用意いただくことでパソコンからデータ通信を行うことが可能です。

しかしながら、パソコンサービスおよびパソコンからのデータ転送は、2017年12月に終了を予定しております。予めご了承くださいますようお願いいたします。

⇒HHX-IT4に関しても問い合わせの前に調べていましたが、案の定、買っても今年いっぱいで利用できなくなるようです。そうだろうと思って問合せたのですが、事前にわかっておいて良かった~

WellnessLINKが終了してしまう

昨年、告知されたウェルネスリンクのサービス終了。わたしムーヴという代替先への移行が足されていますが、どうでこんな中途半端なことをするのか甚だ疑問です。

それに伴い、HHX-IT4が使えなくなってしまうなら、FeliCaを搭載していないスマートフォンは、実質、検温データを転送する術が無いということです。(上記の回答では一部の端末では、NFCが搭載されていれば転送できるかもしれないですね)

2017年12月をもってウェルネスリンクサービス、からだグラフ アプリ(iPhone/Android版)、リズムノートアプリ(iPhone/Android版)のサービスを終了させていただきます。

引用先:http://www.faq.healthcare.omron.co.jp/faq/show/12004?site_domain=wellness

サービス終了後はパソコンサービスやアプリは利用できなくなり、パソコン上でデータ転送や測定記録の管理・閲覧・データの書出し、また付随するサービス(定期レポートやマイグラフなど)がご利用できなくなります

引用先:http://www.faq.healthcare.omron.co.jp/faq/show/12004?site_domain=wellness

はっ?Σ(゚∀゚ノ)ノ

って、感じですよね。ユーザーとしては。

だってね、転送の手軽さや、スマートフォンアプリでもPCでも見やすいってのがメリットで商品を購入したわけですよ。

同じような機能のものなんて掃いて捨てるほどあるんだから、メリットに感じたものが利用できなくなるのであれば詐欺も同然じゃないですか?\(^o^)/

せめてね、同じサービスを利用できるまでに代替先を高めてから実行に移せよって感じですよね。

アプリも終了予定になっている

少し脱線してしまうかもしれませんが、Androidのアプリも、からだグラフやリズムノート、ゆるぴかダイエット、朝晩ダイエットなど良品ばかりで・・・

終了を惜しむ声や、代替先のアプリの使えなさに怒ったユーザーからの声が・・・Google Playのレビューが荒れに荒れていますよね。

どうしてこんな事になったのか、理由を説明して欲しいです。

わたしの中で愛用していたAndroidアプリの終了に関しては、半年以上かけて気持ちに折り合いをつけました。(かなり気に入っていたので)

更に問題が発覚

あと、記事書いてて今気づいたんですが・・・

わたし、オムロンのWi-Fi転送機能がついた体重体組成計 HBF-253Wも愛用しています。これも、一番のメリットのWi-Fi転送が使えなくなるというか転送先が無くなるって事ですかね?

PC観覧ができないだけで、わたしムーヴアプリでは転送したデータが見れるってことかな??

わたしムーヴに完全に移行した後のデータ転送対応の機種一覧に、HBF-253Wがない・・・ってことは、アプリのわたしムーヴでさえ使えなくなるってこと??

婦人用電子体温計(MC-652LC)よりこっちの方が更に問題かも。。。もうヤダ。。。

■WM(わたしムーヴ)アプリでデータ通信できる健康機器は?
http://www.watashi-move.jp/pc/wm/_sys/wm/faq/pa8fu20000001888.html

まとめ

上記にも色々と書きましたが、婦人用電子体温計(MC-652LC)がHuaweiで使えないことは決定的なようです。

まぁでもこれは、FeliCaとの関係性についてわたしが調べ切れてなかったのが悪かったという自覚はあります。

ただ、HHX-IT4が使えないことに寄って、FeliCa搭載のスマートフォンがないと検温データの転送が出来ないなんて、本当に詐欺っすよ・・・オムロンさん。それを謳って商品を販売していたのなら、せめてFeliCaがなくても代替の方法を用意しておくべき

iPhoneでBluetooth転送ができるなら、Androidでも出来るでしょ?どうにかしてくださいよ(´・ω・`)

本当に、ウェルネスリンクとわたしムーヴの関係性というか、どこからどこまでが使えなくて、どこからどこまでの機能が存続するのか分かり辛いです・・・公式サイトでも同じ文章使いまわして、製品の個別の説明がちょびっとだけって・・・

消費者を馬鹿にしてるよね(´・ω・`)

今後一切、オムロン製品買いません。いつまた裏切られるか分からないからね。

今日もありがとうございました(^▽^)/皆様のお役に立てれば幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
当ブログは、ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク

トップへ戻る