スポンサーリンク

結婚記念日に事件勃発。不満や不信感はその都度、解決していかないといつかは爆発するんですね(@_@;)

シェアする

こんにちは!りっかりっか夫婦の妻、立花 デイ子(タチバナ デイゴ)です(^▽^)/ @ricca2_0127

ブログ更新が滞っております。何となくやる気が出なくて、その原因は分かっているんですが、悶々とした日々を過ごしていました。

前回の記事を書いたあと、わたし・・・爆発しました(笑)

一応、解決したと思うので、頭の中の整理もかねてまとめてみたいと思います。

結論から言ってしまうと、丸く収まって仲良くしてはいるのでご安心ください。(誰も心配してないと思いますが!笑)

しかし・・・この件は一生の心の傷です(笑)夫には来年以降、結婚記念日には高級ディナーをご馳走してもらおうと思います(笑)

スポンサーリンク

結婚して1年が経ちました

先日、わたし達は結婚1周年を迎えました。

お互いに仕事が休めないタイミングだったので、仕事後に入籍した日と同じレストランに予約して食事をすることになっていました。

そこで問題勃発・・・orz

一言で言うと、本当に最低の結婚記念日でした(笑) 正直、離婚も考えました(笑)

せっかくの記念日なので・・・ありがとうって言い合ったり、今後の話が出来るかな~と思って淡い期待を抱いていたのですが、全くそんなことは無く残念な雰囲気で終わりました。(少なくとも、わたしはそう感じた)

不満と不信感の針がMAXだったところを、結婚記念日の日にメーターを振り切ってしまって、爆発しました。

帰って一人、号泣しました。(その間、夫は寝室で爆睡)

原因は?

まず前提として、当日の夫は長引く体調不良で万全の状態ではありませんでした。それはわたしも理解していました。(それだったら別の日に食事でも良かったんだけどな)

前回の記事でも色々と鬱な事を書いていたし、詳しい内容は割愛しますけど。。。些細な事が積み重なって不満と不信感がMAX。。。わたしの精神状態はボロボロ。

疑心暗鬼で、夫の些細な言動すべてを悪い方向に考えていました。

1か月間のうちに、こんなにも気持ちが通じ合わないことがあるのかと絶望的な気分になっていました。上手く歯車が噛み合わない感じ。この違和感は何だろう?必死で気づかないふり、そんなはずはないと自分に言い聞かせていました。

話しを聞かないと・・・

夫はいつも、わたしが怒った時は原因を聞いてきません。(そもそも、察してそっちから聞いてきてよ!っていう方が間違ってるのかもしれませんが笑)

喧嘩にもなりません。仕方なくわたしの中で自己解決するしかないので、落ち着いたときに原因を伝える事が多いです。落ち着いてから言っているはずなのに、前回の記事のとおりいつの間にか感情的に攻撃(口撃)して、自分自身も落ち込みます。

夫としては「自分が悪いのは分かってるから、逆に何も聞けない」らしいです。でもそれって、こちらからするとただの逃げです。

避けていては何も解決しないし、進展しないと思います。

どうして分かり合えないんだろう、どうして伝わらないんだろう、どうして夫は何も聞いてこないんだろう、何も言ってくれないんだろう、こちらから聞いてもいいのかな?やっぱり夫婦だから家族だから、分かって欲しい理解して欲しい、でも喧嘩はしたくない、仲良くしていたい、突っ込みすぎると今のバランスが崩れるんじゃないか、様々な考えが頭の中を過ります。

たぶん、わたしと同じ思いしている女性はたくさん居るのではないかと思います。女性は感情的な生き物だから、男性側からすると正面からぶつかるのはとても面倒なんだろうという事は想像がつきます。

でも、その垣根を少しだけ越えて寄り添ってくれるだけで、案外、女性ってすんなりと落ち着くんじゃないのかと思います。

些細な、ボタンの掛け違い

本当に些細な、ボタンの掛け違いです。その都度、確認していれば良かったのかもしれません。

わたしが突然居なくなっても死んでもどうでもいいし、夫の日常には関係ないんだと思うと、猛烈に悲しくなりました。そうとしか思えないような言動だと、わたしは感じていました。

今回、特に絶望感を煽ったのは「わたしが居なくても夫は大丈夫なのかもしれない」と、強く感じてしまったからかもしれません。結局、今のわたしから夫を取ったら何が残るのかと追い詰められた思考回路に陥り、死にたくなりました。(実際に行動に移しかけたけど、あまりにもメンヘラエピソードなのでこれも割愛します笑)

最終的にはわたしの考え過ぎではあったのですが、そう思わせてしまう夫の言動にも問題はあったと思います。

すべてを手放してしまえば楽になれるのかと思いきや、もう3年も一緒にいるとそういう訳にも行かないみたいです。あ~宇宙から見れば、わたしの悩みなんてなんてちっぽけなんだろう。分かってはいるんだけど、心がついていかないってやつね。

まとめ

縁があって夫婦になったのだから、この先もずっと一緒に寄り添っていけるよう、わたしも夫に押し付けるだけではなく、分かり合えるような努力が必要だと思いました。

家族としてお互いの理解を深めていくためには、色々なことを乗り越えていかなければいけないんだと改めて再認識しました。

夫婦って難しい。結婚って難しい。

でもそれ以上に、嬉しいことも楽しいことも幸せなことが沢山有るのも事実。今回はそれを再認識すると共に、自分のダメな点も沢山見えてきました。

正直、初めての結婚記念日がこんな状態になってしまったので、しばらく落ち込むと思いますが・・・早く気持ちを切り替えて、来年、5年先、10年先、更にその先の未来を見据えて生きていきたいと思います。

ありがとう。ごめんね。

これからもよろしくね。

今日もありがとうございました(^▽^)/皆様のお役に立てれば幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
当ブログは、ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク

トップへ戻る