スポンサーリンク

軽ハイトールワゴンの購入を検討中。N-BOXとタントのどちらかを買いたい!

シェアする

こんにちは!りっかりっか夫婦の夫、グル君です(・∀・) @ricca2_0127

今年は、もとい来月に結婚式を控えている身であるが、車の買い替えを検討してる、バカ野郎代表のグル君です・・・(;´・ω・) ダンカン、ばかやろう(←ビートたけし)

今乗っている車が来年の2月に車検を迎え、新車登録から丸8年たち、かつ総距離が9万キロを超え、いろんなところにガタがきているため、維持費の削減を検討していました。

①車を手放してタイムズのカーシェアリングにする

②軽自動車に乗り換える

ここ数ヶ月間、なんとなく考えていましたが、先日急に神が舞い降りてきて、行動を起こせとお告げがありました。神様言うことは絶対ですね。

車のある生活に慣れてしまったため、第一優先は軽自動車へ乗り換えで進める事にしました。

スポンサーリンク

どうする?軽自動車っていっても何を買うの?

まずはデイ子の実家がタントを乗っているので、候補の一つがタントです。で、タントを調べていくとタントはハイトールワゴンというカテゴリーに属しているようで、N-BOXも同じカテゴリーでした。N-BOXはCMでもみたことあるので、「おー、いいじゃん!」って感じでしたw(←ノリが軽くてごめんない。。)

新車あるいは中古どちらをご希望でしょう?おいくら万円?

今まで新車なんて買ったことないので、中古をすぐさまググりましたが、タント&N-BOXの中古って高いんですよ。平気で5年落ちの中古で120万くらいします。

中古の軽に何が楽しくて120万も払わなければいけないのか、僕には理解不能でした。

調べてみると、どうやらハイトールワゴンなるカテゴリーで、近年誕生した自動車業界のエースで売れすじみたいです。

子供がいるパパ&ママ向けでチャイルドシートや荷物の出し入れがしやすいように電動スライドドアやバックモニター&自動ブレーキなど、ミニバンと同等のスペックになっているようです。

ちょっとそれなりにオプションとか追加したら、、、軽自動車なのに200万オーバーしますよっ!!!ありえない!買えるわけないだろう!ダンカン、ばかやろう(←ビートたけし)

このままで、ディーラーに行って、何も考えずに試乗して見積もりとったら、カモられるとおもったので、見積もり条件を整理してみました。

※ディーラーとは、ダイハツやHONDAのようにメーカー系列の直売店を指します。ガリバーとかはディーラーではなく、単なる車の販売店です。

見積もり条件を整理

現時点での見積もり条件は以下を想定しています。見当が進むにあたって再検討すると思います。

・色 →黒かシルバー

・左側電動スライドドア →電動なら良いが、値段次第。電動が必須ではない。

・ナビ&リアカメラ → 必須。デイ子が希望。

・ETC →必須。利用頻度は高くないが、使うので。

・延長保証パック →必須。せっかく買ったら故障時のお金の心配をしたくない。せめて5年までは。

・オイル交換や12ヶ月点検、車検点検のメンテナンスパック →あればよいが、必須ではない。自分でメンテするところが分かるので、お店に丸投げの必要なし。逆にメンテナンスが分からない人はあったほうが良い。

・コーティング →必須ではない。あったほうが良いのは間違いないが、コーティングの有無にかかわらずボディー塗装は劣化する。車が好きで大切にしたい人はやっておいた方が無難。

・予算は辛めの150万 →オンライン見積もり等でやってみると頑張っても170万近い・・・。20万くらい値引きしてもらえるようにタフネゴ(難しい交渉)しないとな~

まずは、この条件をメモして、新車の試乗に行くことにします。試乗した結果や写真等は後でアップしようと思います♪

余談 今後どう値段等の交渉をしていくか・・・

何事も想定して臨むことが大事で、車の商談もイメージしてみました。

新車の試乗&見積もりをお願いすると、ディーラー達はノーと言えない日本人の隙間をつついてきて、ディーラーはカマかけて儲けを確保してくると想定されます。

ここで引いて、ディーラーの言われるがままになったら、ゲーム終了ですね。

ノーが言えず断れない人は、しっかりとノーを言う練習をしておきましょう

さておき、わが身を考えると何を隠そう僕はノーと言える日本人代表でしたw

仕事柄、下請け業者の見積もり交渉を行い原価コストを下げ、一方ではお客様への見積もりは利益を確保できるよう、価格交渉をします。営業やっていてよかったw

気になることがあれば1項目でも詳細まで聞きますし、納得いかなければ削除、あるいは代替製品の提案を要求します。ディーラ―からしたら細かくて面倒だと思います。嫌なお客ですね。

あとは会話の仕方等で、お客である自分たちが選択権がある事をやんわり理解してもらいますね~。露骨にやってしまうと感じがわるいので、あくまでもやんわりと。言い方は優しいけど、はっきりとこちらの希望と条件を伝えることが重要です。

まあ、簡単に言うと高いなら他社メーカーも比較していて安い方で買うので「別におたくで買わなくてもいいので」ってことですw ダンカン、ばかやろう(←ビートたけし)

これは相見積もりとい技術で、同じ条件で見積もりをさせて、競い合わせるテクニックです。相見積もりをすることで競争原理が働き価格削減が見込めます。

あとは、ディーラーの店員さんへ情で訴えて行きましょう。例えば「●●さん、タントとNBOXで迷っていて、ちょっと金額で相談があるので、相談にしにいって良いか?・・・等々」。名前呼ばれて、頼られたら悪い気がしませんよね。

最終的には値引き額をいくらまでしてくれた買う、または、総額●●円以下にしてくれたら、ハンコをつくと伝えるだけで、あとはお店の人が頑張ってくれます。(←いつも僕がお客様から言われているので良く気持ちは分かります。最終的な段階までくると、ここまでの努力を水の泡にしたくないので、やるしかないのです。)

今日もありがとうございました(^▽^)/皆様のお役に立てれば幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
当ブログは、ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク

トップへ戻る