スポンサーリンク

首都圏で世帯年収800万円程度の夫婦が車を所有した場合(しかもあまり乗っていない)、全然お金が貯まらないと今更ながら実感(笑)

シェアする

こんにちは!りっかりっか夫婦の夫、グル君です(・∀・)

我が家は首都圏在住で、車を所有しています。正直車がなくても生活できる環境のため、贅沢品感が否めないです。(欲しがりません、勝つまでは。・・・と古い)

車は結婚してから買ったのではなく、僕がもともと持っていたのでそれをなんとなくずっと乗り続けている感じです。しかも生意気なことに外車(どうしても一回だけ外車に乗りたかったので、、、)に乗っているのでガソリンがハイオク仕様な上に燃費も悪く、どう見たって家族向けな車ではないんです。

と、まぁ・・・デメリットも多いのは承知の上ですが、なによりも車あるとすごく便利ですwそのメリットを、今更手放すことが出来るのか・・・今後、車を手放すことも視野に入れ維持費等々を改めて洗い出して見ます。

スポンサーリンク

車の維持費ってどうなのか?

我が家を例にして表にまとめてみました。

タイヤ交換や修理費は状況に応じてなので不要な場合もありますが、かかる前提で算定してます。あと車検もなにも無ければ15万くらいで済みますが、とりあえずは修理がある前提で20万として見てます。

なんと2年間で58万7千円、1年あたり29万3千5百円の維持費がかかっていたと判明しました。改めて見てみると・・・うーん(笑)

忘れてはならない、駐車場と保険!

金額に変動がない固定費としては、駐車場と保険がありますね。

我が家の場合は駐車場代が毎月15,000円です。

保険はかなり安くすませていますが、年5万円程度かかっています。これだけで2年間で46万円、1年あたり23万円がかかっています。

ローンの支払いについて

お金持ちでキャッシュで買えれば問題ありませんが、大体の人はローンを組んで車を買っているのではないでしょうか?

例に漏れず我が家もローンを組んでいるため、毎月の支払いは1万円、ボーナス7万5千円払っています。

ということは・・・年間で27万円のローン支払いがあります。

維持する覚悟

一概に全ての方がこの条件ではないので断定できませんが、車って持っているだけで本当にお金がかかります。

維持費を多めに見積もっているので、多少の前後はあると思います。しかし、車の故障など予測できない突発的なものはいつ起きるかわかりません。いざという時に慌てないためにも、それなりの修理費はプールしておかなければなりません。

また、費用のバランスをみるとローンより維持費が高いことも見過ごせないところです。車は買っただけでは終わらず、いかにして維持費を支払い続けるか、その覚悟がなければ所有し続けられないと思います。

余談になりますが、一度運転中に車から白い煙がモクモクでてオーバーヒートになりレッカー移動されたことがあります。修理費とレッカー代は全て実費でした。日本車と外車の違いもあるので一概に言えませんが、機械はいつか壊れる事を肝に銘じた出来事でした。これはレアケースかもしれませんね(笑)

まとめ

年間の維持費が523,500円、ローン支払いが270,000円かかっているため、年間合計793,500円かかっていることが分かりました。

車を持っているとお金が貯まらない理由は維持費にあり!!!年間80万近いお金が浮けば、10年で800万、20年で1,600万も貯金ができますね。それに加え車の購入代金も考えると・・・言うまでもなく、車は贅沢品でしたw

あー、80万もあったらヨーロッパーにいって、チャンピオンズリーグ(サッカー)毎年見に行けるなw

車やめようかな・・・なんてね。

今日もありがとうございました(^▽^)/皆様のお役に立てれば幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
当ブログは、ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク

トップへ戻る