スポンサーリンク

羽田空港のラウンジが無料で使える!しかも、年会費無料のゴールドカード!!取得の条件を検証してみた!~2016年9月14日インビテーション~

シェアする

こんにちは!りっかりっか夫婦の夫、立花 グル君(タチバナ グルクン)です(・∀・)

我が家は昨年、イオンゴールドカードを取得しました。

イオンゴールドカードには海外旅行保険と羽田空港ラウンジが使える権利が付帯されているからです。

特に羽田空港ラウンジは手荷物検査場を超えたところにあるため、搭乗間際まで喫茶店がわりに利用することができます。飲み物もちょっとしたお菓子も無料です(^▽^)/

基本、ゴールドカードには年会費がかかりますが、なんとイオンゴールドカードは年会費が無料です。それを知ってすぐに、イオンカード(WAON一体型)からイオンゴールドカードを目指すことに決めました!

イオンゴールドカード 公式ホームページはこちら

スポンサーリンク

イオンゴールドカード取得条件

●公式ホームページには以下の記載があります。

【イオン公式ホームページ参照】
直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行しております。

1年でイオンカードの利用が100万円か・・・・結構な金額です。また、正直マイルを貯めている身では100万=1万マイルのため、JALカードを使いたいところではあります。

ただし、ネット情報によると以下の条件も有力とのことです。が、しかし、以下条件で2016年にイオンゴールドカードを取得した情報がなく、条件として不明確なところもありました・・・・・

1.年間カード利用金額が100万円以上
2.カード入会からのカード利用金額累計が500万円以上
3.年間のカード利用件数が120件以上、かつ利用金額80万円以上
4.イオングループのみの利用が直近1年間で60万円以上

このなかで最も条件的にクリアーし易い、「3.年間のカード利用件数が120件以上、かつ利用金額80万円以上」を目指すことにしました。かつ、2016年でも取得条件が有効なのか人柱になり検証してみようと思い立ちました。

ゴールドカード取得まで

2016年6月からイオンカードを使いはじめ、2016年9月14日にイオンゴールドカードのインビテーションがきました。

以下、月ごとの利用金額と回数を記録しておりますが、たまたま7月と8月は沖縄帰省の旅費と結婚関係で顔合わせの支払が重なったため、効率よく80万円に達しました(^^)。また、利用回数には数百円の支払やWAONチャージも含まれています。

案外、あっけなく目標達成・ゴールドカードを取得できました。驚き。

まとめ

2016年時点でも「利用件数120件、かつ利用金額80万円以上」の条件は有効でした。

イオンゴールドカードは年会費無料で羽田空港ラウンジも利用できます。私も昨年のあいだに2回ほど空港ラウンジを利用させて頂きました。コーヒーやパンもあり、本もあるため通常の待合ロビーより快適に時間を潰すことができます。また、スマホが充電できるコンセントもありますので大変便利です。

年に数回は飛行機に乗るけど、年会費を払ってまでゴールドカードは微妙・・・と思っている方、イオンゴールドカードを取得してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、ゴールドカード1枚につき1名しか入れないので、妻にも家族カードを持たせています。ゴールドカードを持っていない人は有料になりますのでご注意を。

まぁ何はともあれ年会費無料なのは間違いないので、持っていて損はなしといった感じです。

私たちはこれからも便利に利用させていただく予定です!

今日もありがとうございました(^▽^)/皆様のお役に立てれば幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
当ブログは、ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク

トップへ戻る