スポンサーリンク

【カマボコ先輩闘病記#0007】なんとなく夏なのでダルそうにしてる様子だったので心配して病院に行ったら・・・

シェアする

こんにちは!りっかりっか夫婦の夫、グル君です(・∀・) @ricca2_0127

猫あるあるの夏の風物詩、猫の伸び伸び姿ですが、例になく、かまぼこ先輩も伸びて寝ています!(^^)!

↑猫おじさんかっ!

で、そしたら、デイ子からこんなこと言われたのです。

デイ子:最近カマボコ元気ないように見えるね。

グル君:そうなの?暑いからじゃないの?

デイ子:そうだといいけどね。

グル君:とりあえず病院いってみるよ。何にもないといいけど・・・心配だな・・・。

となったので、翌日すぐにかかりつけの病院に行ってきました。

ちょっと話はそれますが、かかりつけ病院があると相談もしやすく、すぐに診察してもらえるのでありがたいです。

【前回記事はこちらです】

スポンサーリンク

診察した結果は・・・

グル君から飼い主としての気になることを伝えました。

①夏バテなのか分からないが元気がなさそう

②食欲はある(食欲がないと過去の経験から調子が悪いとわかる)

③下痢はしていない(下痢になると間違いなく調子が悪いと過去の経験からわかる)

血液検査の結果、前回の記事から見ると、ALTが170から152→189→282を増加してました。。。また上がってしまった。。

※前回記事から3月と6月と今回8月に診察受けていますので、以下に検査経過を載せます。

先生の診察結果は以下の通りです。

①1年以上薬も投与せずにALTが増減を繰り返しているところを見ると、今回も薬を投与する必要はないと考えているとのこと。

②ただし体重の増減というより、食べる物や量で肝臓に負担がかかりALTが増減している傾向もあるので、ダイエットをして5kg以下にすることと言われました。

③様子をみて食欲不振や下痢などの症状がなければ、2,3か月後に再検査する。

飼い主としてできることは?

単純明快ですが、ダイエットをさせることです。今まで甘やかして追加で餌をあげていましたが、本日を持ちまして終了。(←カマボコさんごめんない。パート1。)

あと葉っぱ(レタスやキャベツ等)をあげていましたが、もしかしたら肝臓に負荷がかかっているかもしれないので、それも終了。(←カマボコさんごめんない。パート2。)

ほしがりません、勝つまでは!(←カマボコさんごめんない。パート3。)

しかし、最初に健康診断を行け行け言ってたのもそうだし、今回もそうだし、デイ子感は鋭いな~。カマボコさんはこれで命が救われてるね。

今日もありがとうございました(^▽^)/皆様のお役に立てれば幸いです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
当ブログは、ブログランキングに参加しています!

スポンサーリンク

トップへ戻る